和食は嵐山から近い【やまざき】へ!寿司・丼・天ぷらなど人気のメニューをご用意~日本での「バイキング」の始まり~

和食は嵐山から近い【やまざき】へ~寿司・丼・天ぷらなど見た目にもこだわった和食をご用意~

和食は嵐山から近い【やまざき】へ~寿司・丼・天ぷらなど見た目にもこだわった和食をご用意~

和食嵐山周辺のお店で堪能するのでしたら、【やまざき】をご利用ください。歴史ある京都で食べるなら、やはり和食は外せないでしょう。

嵐山から近い場所にある【やまざき】は、京都ならではの和食を手軽にいただけるランチバイキングを実施しております。寿司天ぷらなど、味だけでなく見た目にもこだわった種類豊富なメニューをご用意しておりますので、お好きなものをお選びください。

また、お客様からのご要望があれば、宴会や慶事・法事など様々なシーンに合わせて対応することが可能です。嵐山周辺で宴会の会場探しにお悩みでしたら、ぜひ一度お問い合わせください。

帝国ホテルから始まったバイキングの歴史

帝国ホテルから始まったバイキングの歴史

現代において大人気の「バイキング」は、1958年に帝国ホテルのレストランから誕生しました。当時の帝国ホテルの支配人・犬丸徹三は、新レストランのコンセプトを考えながらデンマークを旅している途中に、「スモーガスボード」というものに出会います。

「スモーガスボード」とは、好みの料理を各自でとってくる食のスタイルで、北欧や欧州の一部では馴染み深いものです。「スモーガスボード」の“好きなものを好きなだけ”食べるというスタイルに注目した犬丸は、パリのホテルで研修をしていた村上信夫に指示し新レストランにこの食のスタイルを取り入れました。

その際、「スモーガスボード」を日本らしく取り入れようと、帝国ホテル内で名前を公募したのです。その結果、「北欧」という国と「海賊」の豪快なイメージにぴったりということで「インベリアル・バイキング」という名前が採用されました。

開業したレストランの料金は当時の宿泊料金と変わらないものでありましたが、昼も夜も行列ができるほど人気のレストランになります。「インペリアル・バイキング」は大評判となり、ビュッフェ形式の食事スタイルとともにバイキングという名前も全国各地に広まっていったのです。

嵐山で和食のお店をお探しなら右京区の【やまざき】へ

店舗名 高雄路 やまざき
住所 〒616-8261 京都府京都市右京区梅ケ畑高鼻町13
TEL 075-881-2303
営業時間 11:00-21:00 年中無休
URL http://www.ryokan-yamazaki.co.jp/